Sonaremugura-002ソナレムグラ(磯馴葎) 学名:Hedyotis strigulosa var. parvifolia) アカネ科の多年草。
 
 関東以南の本州~琉球、台湾・朝鮮に分布し、海岸崖地の岩の割れ目・隙間などに生育する。茎は其部から分かれ、岩の隙間を埋めるように生育する。
 葉は密生しているので分かり難いが対生。多肉質で光沢があり、長さ1~2.5cm

 夏期、海岸の岩場の隙間にこびりついて、背の低い、極小の白花を咲かせ、花冠は白色で4裂する。


 ソナレムグラは暖流系の植物で、黒潮と親潮が沖合で接する銚子の海岸は、その北限とされる。